Meaningless Harts


ようこそ。
by HasyMoon
フォロー中のブログ
ブログリンク
ライフログ
タグ

こぞくらの煮付け

b0064008_19544552.jpg小学校のとき、夏休みのお昼ご飯に、こぞくらの煮付けがときどき登場しました。こぞくらはブリの子供で、成長するにつれ、石川県では「こぞくら」→「ふくらぎ」→「がんど」→「ぶり」と名前が変わります。

幼い頃、この「こぞくら」の煮つけが食卓に並んでいるときは、決まってうるさい蝉の鳴き声と、カタンカタンと首を振る扇風機の音が、汗をかきながらお魚の身をむしる私の耳に聞こえていました。そして、脂の少ないモソモソした「こぞくら」の身がのどを通らず、それがいつも暑さを倍増させました。だから「こぞくら」は私にとって、イラつく夏の風物詩です。

そういうわけで、私は「こぞくら」を、自分で買って煮付けにしたことがありません。先日、初めて買ったのは、単に大きくて安かったから。
b0064008_1955158.jpg

おばあちゃんのこぞくらの煮付けは、いつも酢が入っていました。だから余計にきらいだったのかもしれません。でもまぁ、それに似せて作ってみました。梅干を入れて甘めの味付け、そして最後に酢を回し入れ、ひと煮立ちさせます。

お味は・・・
かなりいけます・・・というか・・・美味しい・・・

「最近のこぞくらは変わったね、おいしくなった」と友人に言ったら、

いや、あんたが変わったんでしょ、と言われた。

「こぞくら」の美味しさが分かるようになったか、私も。
これで、「こぞくら」も克服やぁ(^^)v
[PR]
by HasyMoon | 2007-08-06 20:18
<< 夏のお鍋 今年もゴーヤチャンプル >>


カテゴリ
最新のトラックバック
101番目の愛を語るのは
from BINBO Magazine
リフレクソロジー
from リフレクソロジー.org
「50の愛」展
from BINBO Magazine
In the White..
from BINBO Magazine
最近、美味しかった物 2
from 谷口博山 山中温泉・茶道・茶..
ギャラリー萩10周年「萩..
from KAGA旅・まちネットブログ
長樂親子、海の貴婦人に会..
from 手作り餃子 長樂 / 山中温泉
石川県、もりあげましょう。
from 牛柄とおしゃれな食器のキテレ..
Dukedong
from BeAVer
地震
from BINBO Magazine
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧