Meaningless Harts


ようこそ。
by HasyMoon
フォロー中のブログ
ブログリンク
ライフログ
タグ

<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

兼六園のルミちゃん

このところ、兼六園の新緑が綺麗です。
梅林が賑わうのは3月頃ですが、5月になると実がなります。
この梅も、誰かが採って、きっと梅酒にするんだろうなぁ。
兼六園の梅で作った梅酒......プレミアが付きそうです。
b0064008_17235958.jpg


ここは山崎山の登り口。兼六園と言うと、ついつい霞が池に足が向いてしまいますが、この場所は兼六園でも奥のほうで、あまり人がいないところです。「新緑」というより「真緑」と云ったほうがいいくらいの緑に感激しました。頂上には小さな休憩所があって、静寂を味わいながら森林浴ができました。
b0064008_17233940.jpg
今まで何度も兼六園へ行きましたが、山崎山へは登ったことがありませんでした。
「是非行ってみて!」と教えてくれたのは、兼六園でガイドをしている友人のルミちゃんです。
b0064008_17241494.jpg
このところ、兼六園は映画やドラマの撮影で大賑わいです。先日も「釣りバカ日誌#17」の撮影がありました。実は私、日本映画の大ファンで、特に人情モノが大好きです。
この日も「ハマちゃん」と「スーさん」を拝顔し、感激でウルウル。
そんな私を尻目に、ルミちゃんはなんとガイド役のエキストラに抜擢されて映画に出演です。
本人曰く、「遠目ですから(^^;)」
それにしても羨ましい.....。

ルミちゃんがライターの一人として活躍しているブログはコチラです。
金沢ひがし茶屋街「懐華樓」女将のひとり言 ~スタッフ奮闘記~
ブログランキングもクリックしてあげてくださいね。
[PR]
by hasymoon | 2006-05-29 18:07

お旅まつり

小松市のお旅まつりへ初めて行ってまいりました。
曳山の上で上演される、子供歌舞伎が有名です。曳山は全部で8基あり、その内の2基で子供歌舞伎が上演されました。これは八日市町の曳山。出待ちの役者さんが待機中。
b0064008_2284096.jpg

こちらは寺町の主役・大石内蔵助。この子、とっても上手でした。
b0064008_229011.jpg

その後は菟橋神社の参道を歩きました。
b0064008_2292585.jpg

ビックリしたのは参道に並ぶ露店の数。
200m程はある参道の両脇に、びっしり露店が並びます。
こんなにたくさんの露店を見たのは初めてで、とってもウキウキしました。
b0064008_2293811.jpg

ご主人といっしょにお店番をするワンちゃん。
b0064008_2295241.jpg
来年もまた来るね。

[PR]
by hasymoon | 2006-05-15 22:38

著作権と肖像権のこと

ブログでの肖像権・著作権、最近結構問題になってます。
調べてたらこんなの見つけました。ご参考になれば幸いです。

ブログ著作権ガイド
ブログ著作権ガイド【肖像権】
ブログ著作権ガイド【インターネットと著作権】
[PR]
by hasymoon | 2006-05-09 23:11

いちごみるく

今日の金沢はお天気良くて暑いくらいでしたかった。午後から自転車で出歩いていたら、先輩から電話をいただいて駅前のティーランドで合流しました。金沢の老舗喫茶店もこの暑さで窓全開、オープンカフェ状態で気持ちよかったです。

私が飲んだ【いちごみるく】
b0064008_21454290.jpg

これだけ暑いとついつい冷たいものが食べたくなってきます。
これは【抹茶クリーム白玉あんみつ】
いちごがどっさりです。
b0064008_2148553.jpg
これだけお天気いいと、気分爽快でやる気もでてくるっちゅ~もんですね~♪
そと出ましょそと♪

[PR]
by hasymoon | 2006-05-09 22:20 | たべものや

アンゲルスカフェ劇場

先日、金沢市にありますアンゲルスカフェ劇場で写真をとらせていただきました。

これは劇団アンゲルス・下條世津子さんの「銀河の夜」の一場面です。
宮沢賢治の銀河鉄道の夜をベースにしたひとり芝居で、下條さんの声が澄んでいて綺麗でした。あんなにたくさんの台詞をどうやっておぼえるのでしょうか。
b0064008_0125535.jpg
演劇の写真を撮ったのは初めてです。暗い照明でそれも一定ではありません。おまけに手持ちでしたから、カメラをいじくりまわしているうちに「銀河の夜」は終了してしまいました。

もうひとつの舞台は金沢舞踏館の山本萌さんと白榊ケイさんの「春の墓」。伴侶が亡くなるのを看取るストーリーをもとにした抽象的な演舞です。台詞はありません。これは白榊ケイさんの一場面。とても近くで観られたので頭のてっぺんから爪先まで踊っているというのがよくわかりました。
b0064008_04465.jpg

下條さんの舞台の照明を基準に考えていたのですが、こちらはもっと暗かった。カウンターに身体を押し付けてとにかくすこしでも明るい光待ちでした。これは赤い照明のときです。
b0064008_044551.jpg

途中、演舞に引き込まれて、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。特に山本萌さん(右)の表情の変化にはびっくりです。人間というのはあれだけたくさんの表情が作れるものなのでしょうか。お顔だけでもお芝居ができそうです。これは終盤の一場面。
b0064008_05861.jpg

「銀河の夜」も「春の墓」も、吉本新喜劇しか観たことの無い私にとってはとても抽象的。でもそれがとっても心に残るものだなぁという発見がありました。演じている側には表現しているストーリーがきっとあるのでしょうから、最初はそれを理解しようと必死でした。ですが、自分なりにストーリーを組み立てる楽しさが、ちょっとだけ分かったような気がします。それが感じるということなのでしょうか。
アンゲルス・カフェでは舞台終了後、お化粧を落とした演者がお客さんとビールを飲みながら歓談します。自分が感じたことを演者と直接話せるなんて、この上ない贅沢です。

この週末、下條世津子さんの「銀河の夜」と山本萌さんの独舞が
群馬県前橋市で観られるそうです。
詳細はこちらまで → 「隙間企画プロデュース・自分活性化プロジェクトvol.3」
お近くの方は是非どうぞ。

写真の掲載は、アンゲルス代表の岡井直道氏および下條世津子さん、金沢舞踏館さんの承諾をいただきました。
[PR]
by hasymoon | 2006-05-04 01:22


カテゴリ
最新のトラックバック
101番目の愛を語るのは
from BINBO Magazine
リフレクソロジー
from リフレクソロジー.org
「50の愛」展
from BINBO Magazine
In the White..
from BINBO Magazine
最近、美味しかった物 2
from 谷口博山 山中温泉・茶道・茶..
ギャラリー萩10周年「萩..
from KAGA旅・まちネットブログ
長樂親子、海の貴婦人に会..
from 手作り餃子 長樂 / 山中温泉
石川県、もりあげましょう。
from 牛柄とおしゃれな食器のキテレ..
Dukedong
from BeAVer
地震
from BINBO Magazine
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧